BABYMETALとかの音楽。

BABYMETALを通じて、メタル、R&R、パンク、ソウル、ファンク、ポップスなど世界の美しい音楽を紹介します!

イジメ、ダメ、ゼッタイ。が引き寄せた

ド・キ・ド・キ☆モーニングを観て、私は落胆した。

 

「メタルをやってるから」という事を隠れ蓑にして、いい歳こいたおっさんがアイドルという名の幼女に必死になってる。そして、売り出す側もそれを見越していた。

 

メタルでも何でもない曲調(とその時は思った)に、気持ちの悪い振付け、ダンス。

私が普段重視するはずの歌唱も耳に入ってなかったのだ。

 

私の頭の中からBABYMETALは消えた。

悪い夢を見てしまったんだ・・・・と思うが如く。

 

 

それから2年ほど経った頃。

嫌でも入ってくる情報があった。

「BABYMETALが海外のライブでメタルヘッズ相手に大ウケ」

 

へー、と思ったが、PerfumeX Japanでさえ海外で大人気となる今、そこまで興味は抱かなかった。

 

しかし、Youtube観てると目に飛び込んでくるんですよ。

Sonisphereのサムネが。

 

それでも私は、わいせつロリコン映像を避けるがごとく(笑)、しばらくは無視してた。

「俺はアイドルに興味なんてない・・・・!」

だが、しばらくしてポチってしまったライブ映像。

 

「お・・・生歌・・・歌うまいやん!」

まずビブラートなど小手先の技術には頼らない、強い「声」に惹かれた。彼女(SU-METAL)の実力を知りたくなった。

そこから躊躇する気持ちはなくなった。彼女たちの映像を続けて色々チェックした。

 

特に気にいった曲はまだなかったが、一つのファンカム(ファンがスマホなどで撮影したライブ映像)が心を打った。

今ではLIVE IN LONDONで公式映像もリリースされている、ロンドンの「THE FORUM」公演における最終曲の「イジメ、ダメ、ゼッタイ。」だ。

 

なぜこの映像が心を打ったのか。それは単純な話で、「エンディングの紙吹雪が綺麗だったから」である。笑

いや、でもね、会場にいるが如くの臨場感はマジ感動出来るんですよ。

今でもBABYMETALはおろか、今までに観た全ファンカムの中で最高だと思う(ほかのアーティストのファンカムはあまり見たこと無いけど)。

 

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は通称IDZと呼ばれる、古臭いパワーメタル風の楽曲だ。

正直ダサいと思う。でも持論で「ダサい曲ほど感動出来る」というのがある。

曲調がオシャレになるほど、純粋な感動は遠のく。

友人に聞いていると言いたくないような曲こそ、泣けるのである。

メタルバラードなんかはその典型だと思う。

演歌ばりに感情むき出しになって歌う。汗くさい。でもそこが良いのだ。

 

「IDZ」は曲の展開が非常に考えられている大作だ。

1曲の中に緩急がつけられており、特筆すべきは最後の大サビ。「イジメーだーめ~ぜったい~♪」のところから。

ここの高揚感は半端ない。興奮が頂点に達したところで放たれる紙吹雪、我を忘れて絶叫し賞賛するパツキンのジンガイ。"O My, F**kin God!!"

 

あー、音楽聴いてて良かったと思えて良かった。と思えた。のは、まさにこの映像です。

www.youtube.com

のちにリリースされたこのブルーレイももちろん素晴らしかったけど、やっぱ上のファンカムには格別の良さがありますね!!

 

 

 

ではまた!!良い音楽ライフを!