読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BABYMETALとかの音楽。

BABYMETALを通じて、メタル、R&R、パンク、ソウル、ファンク、ポップスなど世界の美しい音楽を紹介します!

紅月-アカツキ-で聴けるドラミングの気持ち良さ。

紅月を初めて聴いたとき、おそらく他の多くの人と同様に、「X Japan」だ!と思った。

 

正直X Japanは苦手だ。

 

メジャーデビュー直前に、ちらほらとテレビ東京系の音楽番組などで顔を出していたのもあって、1st「Blue Blood」が発売してすぐ、CDをレンタルした覚えがある。

スピードチューンはカッコいいと思ったけど、あまりにベタすぎるバラードと、強烈すぎるルックスに馴染めなかった。

 

しかし、そんな私でも1曲だけ、「Silent Jealousy」だけは今でも無性に聞きたくなる時がある。

いや、曲を聴くというより、Yoshikiのドラミング目当てと言ったほうが正しい。

特にイントロ、ギターソロ前のタム回し、最後のサビ~ラストまでの3か所。

よくもあんな印象的なドラムパートを考えたものだ。

紅月を聴くと、Silent Jealousyと同じ興奮が湧き上がってくる。

 

私はドラムは叩けないし、細かいテクニックもわからない。

でもドラムを聴くのが大好きで、好きなドラマーもかなり多い。

リンゴ・スタージェフ・ポーカロブライアン・ダウニー(THIN LIZZY)、樋口宗孝(LOUDNESS)、中村達也佐野康夫・・・・などなど。基本的にツーバスはあまり好きじゃない。

 

たくさん音楽を聴いて、ドラマーによるグルーヴや音色の違いがわかるようになった時、音楽を聴く楽しさがさらに増した。

と同時に、(特にライブで)下手な演奏を聴くとガッカリしてしまうようにもなったが・・・

 

残念ながらBABYMETALのアルバムはドラムは全て打ち込みだけど、ライブ盤で紅月などのパワフルなドラミングを聴くのは超気持ちいい。

私は山下達郎が大好きなので、神バンドの青山さんが、あの青山純の息子と聞いて驚いた。

最近のスタジオミュージシャンはツーバスも叩けるのか!?とも思った。

青山さんのドラムは打ち込みか?と錯覚してしまうほど正確すぎるんだけど、めっちゃ気持ちいいんだよね。機械的な正確さと、人間ぽいグルーヴ感のブレンド加減が抜群で、BABYMETALのドラマーとしては文句なしの人選だと思う。

 

もう一人のドラマーである前田さんのドラミングは、ギタリスト大神いわく「タイト」。

個人的には「タイト」を通り越して「デッド」(響きがない)すぎる印象で、正直好きじゃない。あくまで個人的な感想で、上手い下手ではなく好き嫌いの話なんだけど、パワーを感じられず気持ち良くなれない。

つくづく、演奏は人によって違うもんなんだと思い知らされると同時に、いくらうまくても心に響かない演奏、下手でも心に響く演奏があるんだなと思います。

 

前にもここで挙げたけど、ブルハの1st「THE BLUE HEARTS」の演奏は(全員テクニックは皆無のはずなのに)、神掛かっていると思う。あの内臓を揺るがすようなバンドの一体感!

ロックはバンドのコンビネーション・勢いと録音次第では、どんなスーパープレーヤーをも凌駕する演奏の作品を生み出すことが出来る、と思っております。

 

そういえばイナズマ・ロックフェスで一度だけ叩いた、かどしゅんたろうさんもうまいですよね。ジュディマリのギタリストTAKUYAのバンドのドラマーで、経歴見る限り特にメタルに特化している人ってわけではないのに、1日だけの参加であんなにすごい演奏が出来るなんて、本当にプロってすごいわ。YOUTUBEで見る素人腕自慢さんにはどうやっても叶わない領域だと思い知らされます。←けなしてないですよ。

 

↓演奏は14:00あたりから。

www.dailymotion.com

あ、私が一番好きなBABYMETALのドラマーは、ダントツでSHINさんなんですけどね!(以前の日記に書きました。)