読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BABYMETALとかの音楽。

BABYMETALを通じて、メタル、R&R、パンク、ソウル、ファンク、ポップスなど世界の美しい音楽を紹介します!

ロックギターインストは、つまらない!?

神バンドのインスト(楽器演奏のみ)パート、カッコいいですよね。

「Mischief of the metal gods」*Mischief=いたずら

なんてタイトルも付けられておりますが、BABYMETALのLIVEでは盛り上がる場面の1つです。

 

ロックの、特にメタルのギター弾きの人は、ギターのインストゥルメンタルアルバムも聴いたことがある人も多いと思うんですが・・・。

アルバム全曲がギターインストというのは無理がある、と思う。

つまらない。飽きる。

 

一番売れたギターインストのアルバムって、確かSteve Vaiの「Passion And Warfare」だったかな?

確かに全編バラエティーに富んでいるし、3日間断食して演奏に臨んだという「For the Love of God 」などの名曲もある。

Passion and Warfare

Passion and Warfare

 

でも、聴く側の感想としては、

アルバム1枚分持たないよ・・・。

 

あのエディー・ヴァン・ヘイレンですら、たまーにアルバムに1曲程度、ギターインストの曲があるくらい。

 

個人的に、過去に「聴きたい」と思えるインスト曲はイングヴェイの曲だけだった。

Tony MacAlpine、Vinie Moore、Joe Satriani、Cacophony、Michael Lee Firkins、BucketheadRichie Kotzen(彼のボーカルアルバムは好きだが)・・・その他多くのギターインストアルバムを聴いたが、アルバム1枚分どころか、1曲単位でも「何回も聴きたい」と思える曲はなかった。

ギタリストの私でさえそう感じるのだから、ギターを弾かない人で「ロックギターのインスト曲」を好む人はそうそういないのではないかと思う。

 

だが、である。

ギター練習がてらYouTubeで色んなギタリストをチェックしていたら、この動画が目に止まった。

www.youtube.com

A2C(アツシと読む)というプロギタリスト。

最初に思ったのは、「アニメ風楽曲」と、「(私が苦手な)B'zの松本さん風プレイ」。

 

でも・・・スルーはできなかった。何回も繰り返し観た。

とにかくうまい。

テクニカル系ギタリストは0.009mmからの細い弦を張っている人が非常に多いが、この人のプレイはパワフルで、弦が太そう(チョーキングなどでわかりやすい)。実際太い弦を使っていた。

特に後半からの、湧き出るような感情表現が凄い。

曲もギターインストにしてはキャッチーで、聴きやすい。

 

そして、次のこの曲で「A2Cさんの曲が好き」というのが、決定的となった。

この動画はA2Cさんが提供しているカラオケトラックをバックに、韓国のアマチュア(セミプロ?)ギタリストが演奏している(A2Cさんのプレイ動画はショートバージョンしかない)。

www.youtube.com

この人、うますぎる!

こんなギターを弾きたい!

そして曲がめっちゃ、最高に良い!!

 

こんなに素晴らしいと思ったギターインスト曲は、イングヴェイ以来だった。

曲だけでなく、アレンジも隙がなく素晴らしい。

何回も聴きたい・・・!

 

なんでもA2Cさんはプロ・アマ混合の「G5 Project」というギタリスト5人によるプロジェクトの中の一人で、定期的にアルバムもリリースしていることがわかった。

「G5」関連で、「G.O.D. (GUITARISTS ON DEMAND)」というプロジェクトアルバムもあった。

G5 2007(ジー・ファイブ・2007)

G5 2007(ジー・ファイブ・2007)

  • アーティスト: G5 Project,ジー・ファイブ・プロジェクト
  • 出版社/メーカー: ViViX(ヴィヴィックス)
  • 発売日: 2014/01/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

A2Cさん以外のギタリストでも、私好みの素晴らしい曲があった。

Takajiiという東大出身ギタリスト作の「Fragile Seasons」。

ピアノで作曲されたという、繊細かつ壮大な、泣かせる一品。

しかも、奏者はまたAZという韓国人ギタリスト!!笑

www.youtube.com

その演奏力の吸引力たるや、今まで興味のなかったPRSのギターが欲しくなってしまうほど。笑

 

次は、ボーグというギタリスト作の「Afterglow」。

AOR風でお洒落。Afterglow=夕焼けのイメージがばっちり。

こんなギターインスト曲が聴きたかった・・・!

そして、ここでもまたAZさんの動画!!笑

www.youtube.com

オリジナルと比べ、アドリブで弾きまくり!でも全く嫌味じゃない、むしろ大歓迎、もっとやって!です。

そう、私はこの韓国人ギタリストのプレイに惚れてしまったんです!笑

 

もちろん、曲が素晴らしい前提です。

プロかアマチュアかどうかすらわからないようなギタリストが、こんな素晴らしい曲をリリースしているなんて!と驚きました。

 

それぞれの作者による演奏ももちろん素晴らしく、是非観ていただきたいんですが、私が押すAZさんの演奏はとにかくハートがある。

エモーショナル。特にビブラートがすごくて、色んな揺らせ方をしている。

オリジナルとは違う解釈で演奏し、見事に成功している。

エモーショナルな演奏うんぬんの前に、基本的なテクニックも半端ない。アドリブ含めて、すごい速弾きも楽々と正確にこなしている。

この頃はまだ20歳くらいだったみたいだし、怪物。

彼のオリジナル曲 Free Wing - YouTube も、良かった。

 

こんなに素晴らしい曲を書けるスーパーギタリスト達が、ネットの世界に埋もれている(とあえて言わせていただく)なんて、世界は広いわ・・・。

 

それにしても、2~4弦を下に揺らすビブラート、難しい・・・。日々、鍛錬。

ギタリスツ・オン・デマンド(G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND)

ギタリスツ・オン・デマンド(G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND)

  • アーティスト: ギタリスツ・オン・デマンド(G.O.D. GUITARISTS ON DEMAND)
  • 出版社/メーカー: 自主制作
  • 発売日: 2013/05/31
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る