BABYMETALとかの音楽。

BABYMETALを通じて、メタル、R&R、パンク、ソウル、ファンク、ポップスなど世界の美しい音楽を紹介します!

AORのおすすめ曲!!

今日は有名アーティストから無名なのまで、AORのおすすめ曲を紹介します!

 

Player "Baby Come Back" (1977)

www.youtube.com

AOR前夜と言える1977年に、この1曲のみがヒットした一発屋バンド。

イーグルスやドゥービーの流れを組む、爽やかなウエストコースト系。

まずイントロのベースがカッコいい。

サビの3声コーラスが綺麗で、その後に続く2拍三連の、ジャージャージャー×2のユニゾンがカッコいい。

音楽性は異なるが、この手のウエストコースト系が好きな人は是非、Band of Horsesっていう(比較的)最近のバンドも聴いて欲しいなあ。

 

Paul Davis "Cool Night" (1981)

www.youtube.com

アメリカ田舎のヒゲロンゲおっさん。

その風貌からは想像出来ない、綺麗な声。甘くてお洒落な曲。

 

Bill LaBounty "Dream On" (1982)

www.youtube.com

今度は理想的なハゲヒゲのおっさんですが、AORの定番として押さえておきたいアーティスト。

この曲はアーバンでカッコいいですね。

ハーフタイムシャッフルと言えば!の、ドラムはジェフ・ポーカロでございます。

ギターソロも最高!

 

John Valenti "Anything you want"(1976)

www.youtube.com

白人編成ながら、モータウンレーベルで2枚のアルバムを出したPAZZLEというバンドで、なんとボーカル兼ドラマーだったジョン・ヴァレンティのソロ作品。

アルバムは2枚しか出してないみたいだが、聴いてくださいよ。

このボーカル、スティービー・ワンダーそのもの。

ほとんど物真似なんですが、私は嫌味に感じないし大好きです。

 

Niteflyte "If You Want It"(1979)

www.youtube.com

ジャーニー的なジャケット(同じイラストレーターか?)からは想像出来ないが、黒人編成のソウル寄りAOR

イントロは完全に山下達郎「Sparkle」だと思うんですが、みんなわかってて触れないのかなあ?まあいいや。

優雅なサウンドにスウィートな男女ボーカル、リズムで活きる黒人のグルーブも美味しい。

 

Leslie Smith "It's Something" (1982)

www.youtube.com

CRACKIN'という黒人R&Bグループに在籍していたレスリー・スミスのソロ。

いやー、やっぱり黒人のうまいシンガーは格別ですな。

AOR風味も満載。

 

Chaka Khan "Through the fire"(1984)

www.youtube.com

有名曲。

日本では松田聖子の「抱いて・・・」作曲者と言えばピンと来るだろう、AORというジャンルを作った一人と言えるデヴィッド・フォスターが参加した曲。

今となってはキーボードの音が少し古臭く感じるかも知れないが、私はこのサウンドが大好きなんです。

第2のスティーブ・ルカサーとして、1990年前後に弾きまくっていたマイケル・ランドゥのギターソロも最高。ギターのトーンはルカサーよりもずっと好き。

リズムも凝っているし、何よりチャカの超絶ハイトーンが最高。

超・名曲です。結婚式で使って下さい。

数年前に出た、エリック・ベネイによるカバーも良かったな。

 

Bobby Caldwell "Without Your Love"(1992)

www.youtube.com

最後は大好きなボビー・コールドウェルの数多い名曲の中から。

このイントロの、「シンセのプリセットそのまま使っちゃいました」的な音色が最高!!けなしているんじゃなく、よくぞこんな甘い音色ピッタリの曲を書くものだなと、感心。

ボーカルも透明感のあるハイトーンが絶品。

時代を感じさせるドラムの音も、雰囲気に合っている。サックスもいい。

 

サックスと来たら・・・、この曲を紹介せずにはいられない!!

Tommy Shaw "Ever since the world began"(1987)

www.youtube.comこの曲、このバージョンは好きすぎて、もう説明はしません。全てが最高です。

ちなみにトミー・ショウと言えば、STYX~DAMN YANKEESでギターボーカルを担当していた人です。

 

あー、AORとなるとアーティスト、曲が多すぎて、全然足りません!!!!

そういや私は日本の人気コンピシリーズ「フリーソウル」が好きだったので、そこからのチョイスが多いかな。

 

Ambition

Ambition